2015年7月のアセットアロケーションと資産状況

2015年も半分以上が過ぎましたので、2015年の中間時点での資産推移を
まとめてみました。
まずはアセットアロケーションです。
20150715_2アセットアロケーション
本当は最近上昇が大きかった日本株の比率を下げたいところですが、
日本株の一部が義理で入っている会社の持ち株会であることと、
売却の際の課税が嫌で売ることができないでいます。


次に資産状況。
20150715資産総額
6月はギリシャ問題と中国の株価下落の影響で世界経済も調整しましたので6~7月の上昇の
勢いはなくなっています。
6月に関してはボーナスの積立て分でプラスになっているだけで投資成績としてはマイナスでしょうか。
(資産としてはこれに加えて妻が自分で管理している現金が1000万ほどあると聞いてます。)
最後に、アーリーリタイアの目標である2020年までに1億円の資産が築けるかどうかの予想です。
ファンドの海さんの、長期投資予想/アセットアロケーション分析で分析しています。
期間が4年と短いため、グラフが見にくいのはご容赦ください。

期待リターン:4.40% リスク:7.90%
元本:6000万円 総投資額:8544万円 期間:4年
(期待値:9899.0 標準偏差:1300.5 中央値:9814.7 最頻値:9648.1)

by 長期投資予想/アセットアロケーション分析


>4年間の総投資額は 8544.0万円 です。
いちばん起こりそうな運用結果は 9648.1万円 です(最頻値)。年率にして約 3.1 %です。
運用結果が 9163.9万円 以上になる可能性は高く(確率70%)、
もしかしたら 9814.7万円 以上になるかもしれません(確率50%)。
しかし、 10511.6万円 以上になる可能性はそれほど高くありません(確率30%)。
期待リターンの複利では 9899.0万円 になります(期待値)。ただしその確率は 47.4% です。
元本割れする確率は 14.5% です。
表示される確率や金額は「連続複利年率の収益率が正規分布する」ことを前提に計算されています。

だそうです。
上記予想には妻の貯金1000万が入っていないので、2020年でのアーリーリタイアは十分に
射程に入っているのではないかと思っていますが、もちろんそれは経済的側面だけであって、
前のエントリにも書きましたが、心理的、社会的(世間体、老親からの反対)等の問題を
それまでに片づける必要があります。
心情的には仕事への情熱を失っているので今すぐにでもリタイアしたい気持ちですが、
自分の中でルール化した資産一億円にはこだわりたいと思っています。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

↓記事が気に入りましたらクリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

フォローする

コメント

  1. 順調ですね! 6000万あったら私はもうセミリタイアしてるなあ^^
    グラフの日本債券が債権になってますよ。

  2. パンダック より:

    > クロスパールさん
    順調とはいえ、将来の年金や、健康保険制度がどうなるかわからない事を加味すると
    まだまだリタイアには踏み切れないでいます。
    前のエントリにもかいた実親や嫁さんの親、親の財産の相続人である私の兄弟やや嫁さんの兄弟に
    親の財産を当てにしてリタイアしたと勘ぐられないためにも1億は必要かと思っています。
    >グラフの日本債券が債権になってますよ。
    指摘ありがとうございます。
    修正しました。
    全く気付いてませんでした・・・