年金

アーリリタイアプラン

長生きリスク―100年生きたらどうしよう―

人生100年時代って政府が年金が払えず、国民を死ぬまで働かせるための政府の方便かと思っていたら、嘘ではなかったわけです。そして100年安心だと言って改革した年金は、100年安心ではないとうことも我々は知っています。どうやら本当に経済的に十分な資金がない人は死ぬまで働かなければならない日がやってきそうですね。しかし、ほとんどの人にとって労働が苦行でしかないこの日本、生きていくために死ぬまで苦行を続けなければならいいとは、何のために生きているのかわからなくなりますね。
アーリリタイアプラン

夢の3号被保険者になってみたい

現代のように共働き家庭が多くなってくると男が稼ぐという考えでは厳しくなってくるでしょう。そもそも男が外で稼いで女が家庭を守るという事の背景には、昔の労働はほとんどが肉体労働であり、体格差がそのまま稼ぎの差となって表れるため、男は仕事、女は家庭と分業したほうが効率的だったからにすぎません。
アーリリタイアプラン

毒食らわば皿。年金は払うと決めたら上乗せで払う

私は前回年金免除は確かにお得だが、色々考えた結果、やっぱり加入しようという結論に達しました。 そこで今回は、せっかく払うんだから少しでもお得に貰いたいという事でその方法を考えてみました。 付加保険料とは 付加保険料とは何か...
資金計画

年金は払わない方がお得!?意外な結論

年金は払わない(免除)される方がお得なのか?払った場合との掛け金と累計支給金額をねんきんネットを利用して比較
Advertisements