税金

iDeCoを最大限に活用する方法を検討

本日会社から帰ってポストを見ると国民年金基金連合会から、個人型年金加入確認通知書が届いていました。これを所得控除として活用するだけでなく、もっと効率よく活用するにはどうすればいいか考えてみました。
資産推移

2017年4月の資産状況-前月比170万のマイナス

前回が7150万、今回が6980万ですので、1ヶ月でだいたい270万程度資産総額がマイナスとなりました。 日本市場、アメリカ市場が不調な上、資産の半分以上を外貨で持っているため、111円台から、108円台への円安で、ダブルパンチとなり総資産を大きく押し下げる事となりました。
エッセイ

積み立てNISAは大丈夫か?

積み立てNISAが始まろうとしていますが、この制度、既存のNISA以上に盛り上がらない気がします。既に投資を行っている層はある程度利用するでしょうが、既存のNISAで口座を作らなかった人が新たに積立NISA口座を開いて投資を始めるかというと疑問です。
相場感想

恐怖! 金が減る!

この一週間進んだ株安、円高で資産減少しています。日経平均はいいところなし、そして円相場も月曜は111円台だったのが今見たら108円台と2.5円近くも円高が進んでいます。ダウ平均も振るわずと、全然だめです。
その他

明日から使って会社を休もう-有給休暇取得術

辞める前に有給消化 昨日は会社の辞める時期について考えてみましたが、辞める前に必ず消化しておきたいのが有給休暇。 とはいえみんななかなか消化させてもらえないのが有給休暇。労働者の権利、有給休暇。嗚呼憧れの有給休暇。 今回は...
アーリリタイアプラン

会社を辞めるなら何月が良い?有給はどうする?

会社を辞めることは簡単です。法律では退職する2週間前までに会社に退職届を提出すればいつでも辞められることになっています。ただしいつ辞めるかによってかなり金銭的な違いが出ます。ということでどういう風に会社を辞めればスマートなのか考えてみる事にします。
資金計画

配当金生活に勝たなくてもいいので税金は払いたくない

配当金生活に勝たなくてもいいので税金は払いたくない 3日にわたって、インデックスファンド売却生活と、配当金生活のどちらが税制的に有利か検証しました。その結果どうやらインデックスファンド売却生活の負けのようです。 ...
資金計画

補足-「インデックスファンド売却生活VS配当金生活」

インデックス投資家である私が、配当金でのリタイア生活より、インデックファンドを取り崩してのリタイア生活の方が有利ですね。と書こうとして調査の結果、逆の結論を導き出してしまった昨晩の記事ですが、いくつか補足する必要があるなと思いましたので本日はさらに続きになります。
資金計画

意外な結論!?「インデックスファンド売却生活VS配当金生活」

前回は3%で成長するインデックスファンドと3%の配当利回りがある株式ではどちらがアーリーリタイア者にとって有利であるかの考察を行いました。今回はその続きです。 前回は配当金生活の方が税金が毎年300万円のうち20%取られて260万円しか手元に残らないのに比較して、インデックスファンド売却の方は300万円のうち元本部分はわずかであるので、初年度は手元に298万円残るという論理で、インデックスファンド売却が有利という論を展開しました。今回はここに配当控除を考えていきます。
資金計画

3%成長するインデックスファンドと3%の配当がある株どちらが有利か

私は今現在はリスク資産の多くをインデックスファンドで運用しており、その想定利回りをだいたい3%程度と予測しています。 購入しているインデックスファンドはなるべく配当込みの指数をベンチマークとし、分配金をあまり出さないものをセレクトしていますので、生活費に充てる際は、必要分だけ売却して現金化するという事になります。
Advertisements