GDP,年2.2%増=5期連続プラス、のニュースへの反応が興味深い

Yahooニュースに、GDP、年2.2%増=5期連続プラス、11年ぶり―1~3月期と言うニュースが載っています。Yahooニュースは、ヘッドラインにコメントが載るのですが、これに対する反応が興味深いです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000032-jij-bus_all
ーニュース要訳―
内閣府が18日発表した2017年1~3月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.5%増、年率換算で2.2%増だった。個人消費や輸出がけん引し、約11年ぶりに5四半期連続のプラス成長となった。

このニュースのコメント欄曰く

GDPが上がろうと、一般庶民には、まったく実感がない。。

とか

どこの国の話だ?

など、総じてネガティブな反応が多いです。

ここ1年の株価の動きを見ると、このGDPの発表値は納得いくものです。にもかかわらず、そのニュースに対するコメント欄の反応がネガティブなもので覆い尽くされ、かつ、経済ニュースのコメント投稿数1位であるところを見ると、まだまだ世間一般の認識では、景気は悪いという事なのでしょう。
リーマンショック前や、ITバブル、更にさかのぼれば昭和から平成にかけての元祖バブルの時は世間一般も好景気だという認識があったため、まだまだ景気拡大の途上にあるのではないかと考えています。

このニュースが出るちょっと前からアメリカではトランプ大統領の弾劾裁判の懸念で株価が下落しており、それに伴って日本でも大きく下げています。
先ほど自分のポートフォリオを見てみましたが、1日で100万以上含み益が減っておりました。しかしながら、ここは高まった現金比率を引き下げるチャンスだと思いますので、投資の機会を伺っていきたいです。

にしても、今や資産運用はネット証券の手数料の安さや、最低投資金額の引き下げによって、金持ちでないとできないものではなくなっているので、Yahooコメント欄で愚痴を書いている人も、100円でも200円でもいいから株式や、投資信託を始めていれば少なくとも「どこの国の話だ」とかいうコメントにはならないと思うのですが。