2017年4月の資産状況-前月比170万のマイナス

現在の資産状況

2日前に書いたばかりですが、月次の〆日が来たので記載です。

現在の資産状況です。

前回が7150万、今回が6980万ですので、1ヶ月でだいたい170万程度資産総額がマイナスとなりました。
この270万のマイナスのほとんどが4月に入ってからくらったマイナスです。

日本市場、アメリカ市場が不調な上、資産の半分以上を外貨で持っているため、111円台から、108円台への円安で、ダブルパンチとなり総資産を大きく押し下げる事となりました。

記録として残しておくため現在のメンタルを記載します。

現在のメンタル:「これぐらいは普通と考える。もう一段下げたら買い増しでリバランスしたい。」

前回からの資産増減と元本増減

1ヶ月間の資産増減は ー173万円、投資元本の積み上げは30万円でした。

したがって収益は ー173ー30=ー203万円です。

単純ディーツ法による運用利回り

上記数値を用いて単純ディーツ法を使って1ヶ月間の運用利回りを出してみます。

1ヶ月間の平均元本は
7154+30/2=7169万円

ー203/7169×100=ー2.83%となりました。

今月の結果を受けて、過去12ヶ月間の運用利回りを年利換算すると、+4.57%でした。先月の時点で12カ月の年利は7.29%でしたので、今月分でかなりマイナス方向に戻った事になります。

妻の資産

現在の妻の個人資産は、おおよそ1300万程度だそうです。

妻の個人資産についてはほとんどが普通預金、定期預金、日本国債です。現在これは資産総額にもアセットアロケーションにも入っていません。ただしアーリリタイア資金目標である1億円には組み入れる予定です。現在普通預金、定期預金、日本国債ともにほとんど0%の金利しか付いていませんので、あまり問題にはならないと思いますが、厳密には現金、債券クラスの資産としてポートフォリオに組み入れる必要があると思っています。しかしながら今のところ過去データとの連続性を考えてそのままにしています。

サマリ

これにより、資産総額は先月の8450万から、8180万円、1億円まであと1720万円と大きく後退しました。リタイア目標の2020年まであと2年8カ月。目標額達成までは月平均53万円の積み上げが必要です。まだ射程圏内とはいえると思いますが、投資環境によっては結構厳しい数字です。