積み立てNISAは大丈夫か?

積立NISA、流行るのか?

積み立てNISAが始まろうとしていますが、この制度、既存のNISA以上に盛り上がらない気がします。

すでに投資を行っている層はある程度利用するでしょうが、既存のNISAで口座を作らなかった人が新たに積立NISA口座を開いて投資を始めるかというと疑問です。

まず、一番の売りである売却益、分配金にかかる税金が無税という点。

おそらくここの部分が投資初心者層にはピンとこない。私も身に覚えがあるのでよくわかるのですが、一般の投資未経験者は、投資のパフォーマンスに一番影響するのが税金だという事をあまり理解していない事がほとんどだと思います。

実際に税金を払うのが痛いと判るのは、投資してからであるため、投資未経験者に、「売却益、配当が無税です。」とアピールして見ても、「お、無税なら、私もいっちょ株式投資をやったるか。」となるとは思えません。

次に商品ラインナップが少ない点。

もちろん各所で話題になっている通り、購入出来るファンドは、それ以外がゴミなので選択肢から除かれているのですが、一般の人は投資家の間では常識である投資信託の99.9%は客からぼったくるためだけに設定されたゴミという事を知りません。その事を知らない状態で、購入する事が出来るファンドが限られている積立NISAを初めて投資をする際に選ぶでしょうか?

見た目だけうまそうに見えるパンが多種並んでいるパン屋と、素材は厳選されているが見た目ぱっとしないパンが数種類だけ並んでいるパン屋、予備知識なしではどちらが魅力的に見えるかという事だと思います。

よほどうまくPRしないと駄目な気がします。

そしてPRするのはNISA口座を取り扱う各証券会社です。

「うちの会社で売ってるファンドのほとんどはゴミなので実は積立NISAで買えるファンドで十分なんですよ。」とPRするとは思えないのです。

ではどうすれば流行るのか?

これはもう、ゲスというかなんというか、無課税なんてしなくていいので、金を配るしかないでしょう。

各証券会社が良くやってる、今口座を開いたら○円キャッシュバックみたいなやつを政府がやるのです。積立NISAを開設したら最初の株購入資金として10万円プレゼントとかそれだと口座を開いて10万円でファンドを買って終わりみたいな人が出ることも予想されるので、最初の3年間積立額の5%を補助、みたいなのでもいいかもしれません。

ある程度投資した後に利益が出るとわかれば、あとはみんな継続して投資するでしょう。

財源はどうするんだと言われるかもしれませんが、どうせ今も日銀がETFを買ったり、GPIFが運用先として資金の一部で日本株を買ってるんです。

国民年金の半分は国が出しているのでその一部を個人に渡してしまえばいいんです

(※1) むちゃくちゃ言ってるみたいに見えますが、今の日銀の買いオペとか、地域振興券、エコポイント、プレミアム商品券とかも結構むちゃくちゃですよね。もうちょっと無茶しても大差ない気がします。これは使途を株式に限定した部分的ヘリコプターマネーです。

(※2)サラリーマン世帯は税金には無頓着ですが金がもらえるとなったら群がると思うので、有効だと思うのですが。

まあ、何が言いたいかというと、私にも金を配ってくれという事です。


※1 現在の年金は賦課方式なので個人に渡してしまうと問題がることは認識しています。
※2 ファンドには海外株で運用する物もあるので、ばらまいた金で海外株を買ってもいいのかという問題はあります。

コメント

  1. ゆう より:

    はじめまして、はじめてコメントさせていただきます。

    つい先日、積立NISAをいろいろ調べたのですが、積立NISA普及への疑問がとても似ていてびっくりしました!
    運用額の小さいインデックス投資初心者のわたしにとってはとても魅力的な制度なのですが、投資経験のない人にとってはさっぱりな気がします。株式投資もわからないのに、インデックスといわれても…。
    パンダックさんが提案されているように、最初は金で釣るのもいいのかもしれませんね!日本の投資信託が盛り上がってくるとマーケットも活性化するので、広がってほしいなーっと願ってます。

    P.S.
    「一般の人は投資家の間では常識である投資信託の99.9%は客からぼったくるためだけ設定されたゴミという事を知りません。」の超ストレートな言い方好きですw

    • パンダック より:

      コメントありがとうございます。
      NISAでも積立てNISAでもどちらでも良いので、もっと普及してもらいたいと思っています。それらがどんどん普及してくれれば株価も上がり、ひいては先行して投資している我々も儲かると思いますのでw。