2018年3月の資産状況 -わずかに回復-

現在の資産状況

月に一度の資産状況の確認です。

普通は月末や月初にすると思うのですが、我が家は締日を毎月15としているので、月中での確認になります。

2月はあまり方向感のない相場環境でした。

円相場は2月の頭には108円台でしたが、現在は106円台とすこし円高に傾いています。

日経平均、ダウ平均変わらず、NASDAQは1月末の急落分は取り戻したと言った所でしょうか。

さて現在の資産状況です。

前回の総資産が8103万円、今回が8274万円となっています。

前回からの資産増減と、元本増減

資産増減は+171万円、投資元本の積み増しは69万円です。

したがって純粋な投資での増加は+102万円です。

単純ディーツ法による運用利回り

上記数値を用いて単純ディーツ法で1ヵ月運用利回りを出してみます。

平均元本は

8103+69/2=8137.5

となり元本は8137.5万円、 収益は102万円で、利回りは

102/8137.5×100=1.25%

となり月利1.25%

過去12ヵ月間の運用利回りは年率5.281%となっています。

妻の資産

現在の妻の資産ですが、以下のエントリで示した通りとなっています。

妻の資産運用相談
妻の資産運用相談
家の投資内容にほぼ無関心の妻 我が家では、半年に一度は、家の資産内容や運用状況について家族に説明する機会を設けています。 我が家には私以外の家族は1人しかいませんので、主に妻に説明することになります。 一応、インデックス投資の考え方や、...

資産額としては1360万円程度。

前回のエントリで資産の内訳も聞いていますので、今回のアセットアロケーションは妻分を合わせた物になります。

現在のアセットアロケーション

現在のアセットアロケーションは以下の通り。

妻の分も合計したので若干変わっています。

現金比率が高まり、先進国株式の割合が減りました。

しかし、今年初めの相場環境から考えると、桜を見るころには目標額の9桁に到達するかと思っていましたが、そうは問屋が卸しませんでした。

安倍内閣の先行きによってはアベノミクスもヤバそうですし、円相場も円高に振れています。

アメリカ相場も何となく雲行きが怪しくなってしましたので、すんなり目標に到達とはならなそうです。

株式相場が長期的な調整に入ったら、1/3以上あるキャッシュポジションを使ってリスク資産を買い増ししたい所ですが、私にその根性があるかどうかはわかりません。

今後について

今後についてですが、今までは妻の分の資産は別計上していましたが、妻分のリスク資産が全体に及ぼす影響を無視できなくなってきているので、次回からは妻分も含めようかなと思っています。

そうした場合、資産推移グラフに連続性がなくなりますので、グラフは初めから引き直すつもりです。