2017年11月の資産状況(4か月ぶりに確認)

現在の資産状況

特に何があったわけでもありませんがブログを放置していました。

月に一度の資産状況チェックもさぼっていましたが、その間に日経平均が16連騰したり、NY株式市場、NASDAQが史上最高値を更新するなど、私の予想を超えて好景気が続いています。

私が株式投資を始めたのは、2000年のハイテクバブル真っ最中で、そこからいきなりバブル崩壊、そして5年は復活できなかったので現在の状況は怖くもあります。

さて現在の資産状況です。

 

4か月前が7584万円、今回が7907万円ですのでかなりの速度で資産が積みあがっています。

前回からの資産増減と元本増減

4ヶ月の資産増減は+323万円、投資元本の積み増しは+94万円です。

したがって純粋な投資での増分は 323ー94=229万円です。

単純ディーツ法による運用利回り

上記数値を用いて単純ディーツ法で、この4ヶ月の運用利回りを出してみます。

4ヵ月の平均元本は

7584+94/2=7631

となって、元本は7631万円、収益は229万円なので、利回りは

229/7584×100=3.01 %

ということで4ヵ月で3.01%の利回りとなりました。

過去12ヵ月分の運用利回りでは、年率10.6%となっていました。

現在のアセットアロケーションは現金と債券が50%近いかなり保守的なアセットアロケーションなので、明らかにこの利回りは良すぎです。

大きな調整が来た場合は、株式は40%(6割減)ぐらいになることは覚悟しているため、2300万ぐらいの資産縮小を想定しています。

妻の資産

現在の妻の個人資産を聞いた所、4ヵ月前と変わらずおおよそ1400万程度だそうです。

私より高給取りなのですから少しは貯めてほしいところですが、そこまで口を出すと夫婦仲に響きますので、よしとしておきます。

サマリ

これにより、2人合わせての総資産9300万程度。いずれ調整するにしても来年中盤ぐらいまで持ってもらって1億の大台を見てから調整してくれないかなと勝手なことを思っています。

2018年2月22日追記

2018年1月末から2月頭にかけて比較的大きめの調整が入り、2018年2月22日現在総資産は増えていますが、元本分のみで、含み益は2018年11月当時ぐらいに戻っています。

年末には2月ぐらいにはトータルで1億円に届くのではないかとちょっぴりドキドキしていたのですが、あともう100万円ちょいというところで逃しました。

コメント