リバランスをしたいが税金を払いたくない

日経平均が20000円台を回復

日経平均が昨日2万円台を回復し、本日も続伸しました。

ポートフォリオを再確認すると、かなり日本株の割合が多くなってしまっています。

相対的に少なくなっているのは債券です。

リーマンショックを経て積み立てを続けているので、含み益もかなり出ています。(額にすると諸先輩方にはとても及びませんが、率にするとかなり出ています。)

含み益が出てくると気になるのが税金

積み立てを始めた頃、リーマンショックで含み損が積みあがっていた頃には全く気にかけていませんでしたが、含み益が出てきてからは突然気になりだすのが税金です。

投資を始めた頃にほかの株式サイト(blogなんてものは当時無かった)の皆さんが税金が、税金がと言っていた事がいまいちピンとこず、そんな物利益が出たなら払うしかないでしょと思っていましたが今はその気持ちがよくわかります。

税金を払わずにリバランス

私は通常1年に一回ポートフォリオを見直し、リバランスを行っているのですが、当然リバランスの際も税金は払いたくありません。

税金を払わずに済ませる方法は単純です。

税金は利益が出たときに払うものですので、リバランスの際にも利益を出さなければいいのです。要するに、ファンドを売却して利益確定しなければ税金は発生しないので、各資産クラスの積立ファンドの割合を積立金を増やすことにより買い増しをして変更し、1年後に目標とするポートフォリオに近づけようとしています。

しかし、このところの日本株の上昇率は予想以上で、このままではマイナスの積立、(すなわち売却)を行わないと一年後に目標のポートフォリオにならない計算になってしまいました。

マイナスの積立額に対する対策

これの対策は以下の2点で、

1.目標ポートフォリオを達成する時期を1年後とせずに後ろ倒しにする

2.全体としての積立額を増やし、相対的に日本株の積立額がマイナスにならないようにする

というものがあります。

1はポートフォリオがいびつな時期が長くなってしまいますので、2を採用したいところです。

そこでエクセルを使って月々いくら積み立てるべきか計算したところ、総額で月82万円の年間990万円の積み立てが必要と出てしまいました。
さすがに着き82万円の積立は無理ですので、とりあえず日本株の積立額を0にし、ほかのアセットクラスに投資するという消極的リバランスを行いたいと思います。

実際のところ会社への義理でつづけている持ち株会があるので、完全に日本株への積み立てをゼロにはできないのですが・・・。

コメント

  1. fx-on 吉村 より:

    はじめまして、fx-on.comの吉村と申します。
    ブログを拝見させて頂き、是非当社へのご参加をお願いしたく
    ご連絡させていただきました。
    fx-onは投資に特化したノウハウを扱うSNSサイトを運営しています。
    是非、fx-onにブログ連携をお願いできないでしょうか?
    以下よりパートナー登録していただけますと
    当サイトにブログが表示されます、
    内容の充実しているブログは
    キュレ―ションによりトップページにも表示されますので、
    管理人様のサイトのアクセスのアップも期待できるかと存じます。
    アフィリエイト機能もございまして、当社製品や口座開設などの
    アフィリエイト活動も行うことが可能です。
    サイトを利用して情報交換や当サイトユーザーに
    向けて情報を発信いただければ幸いでございます。
    サイトトップ→ http://fx-on.com/
    登録ページ→ http://bit.ly/1hCJ0VJ
    ご不明点などございましたらお気軽にご連絡下さいます様お願い致します。
    どうぞよろしくお願いいたします。
    ゴゴジャン 吉村