「 アーリリタイアプラン 」一覧

従業員(社員)持株会に入るべきか

従業員(社員)持株会に入るべきか

ある程度の規模の会社に入社すると、会社に持株会が存在していて、入社時の研修などで入会をお勧めされることがあります。 今回はこの持株会に入る方が良いのかどうかという話です。 従業員(社員)持株会の会社側のメリット 持ち株会は半ば義務のように入...

記事を読む

タイプ別にみるリタイア資金額の見積もり

タイプ別にみるリタイア資金額の見積もり

アーリーリタイアのタイプは元本維持型と取り崩し型の2タイプ アーリーリタイアのタイプ、といっても生活タイプではなく、調達と運用方法をタイプ別に分けると以下の元本維持型と元本取り崩し型の2タイプに大別されるのではないかと思っています。 ちなみに...

記事を読む

リタイアする際に株価が暴落していたらどうするか

リタイアする際に株価が暴落していたらどうするか

ここ最近、日本、アメリカの双方の相場が、政治的要因によって不透明となっています。 この先、さらに相場環境が悪くなった場合、アーリーリタイアに影響はあるのでしょうか。 理論的には関係ない、心情的にはリタイア延期 もうすでにリタイアをしている方...

記事を読む

リタイア後は自治会(町内会)のない所に住みたい -自治会役員を1年間やってみて-

リタイア後は自治会(町内会)のない所に住みたい -自治会役員を1年間やってみて-

今年ようやく終わる自治会(町内会)役員 去年の春ごろに以下のエントリを作成しました。 そういう訳で、役員が嫌で嫌で仕方なったのですが、 曲がりなりにも一年間自治会をやってきて、今度の役員会で晴れて一年間の役を終えることに...

記事を読む

投資の種銭とサラリーマンの出世とコストパフォーマンス

投資の種銭とサラリーマンの出世とコストパフォーマンス

出世はコスパが悪いのか? 「出世はコストパフォーマンスが悪い」 (だから私は出世にはこだわらずほどほどにやる) というのは、最近よく語られる言葉です。 "出世" "コストパフォーマンス" で検索すれば結構そういう言説が出てきます。...

記事を読む

長生きリスク―100年生きたらどうしよう―

長生きリスク―100年生きたらどうしよう―

人生100年時代って政府が年金が払えず、国民を死ぬまで働かせるための政府の方便かと思っていたら、嘘ではなかったわけです。そして100年安心だと言って改革した年金は、100年安心ではないとうことも我々は知っています。どうやら本当に経済的に十分な資金がない人は死ぬまで働かなければならない日がやってきそうですね。しかし、ほとんどの人にとって労働が苦行でしかないこの日本、生きていくために死ぬまで苦行を続けなければならいいとは、何のために生きているのかわからなくなりますね。

記事を読む

持株会の株の売却方法とタイミング

持株会の株の売却方法とタイミング

社員持ち株会の是非 上場会社に勤務している方の中には持ち株会に入っているという人も多いのではないでしょうか? 私も、社員持ち株会には加入しており、売りたい気もち満々です。 この記事の中でも言及しているのですが、事務手続きがめんど...

記事を読む

一旦上がった生活水準を落とす事の難しさを実感

一旦上がった生活水準を落とす事の難しさを実感

放漫家計からどれだけ引き締めが出来たか? 私の投資スタンス(インデックス投資)や、家計の管理方法は10年以上前から変わってませんが、アーリリタイアを意識してから家計の節約に努めているため、キャッシュポジションの比率がどんどん高くなっています。(...

記事を読む

逃げ切り計算機では計算できないパラメータ

逃げ切り計算機では計算できないパラメータ

アーリリタイアを目指す者なら(おそらく)だれもがお世話になる、逃げ切り計算機。ですが、すべてのパラメータを網羅しているわけではありません。そこで詳細なシミュレーションを行うため、逃げ切り計算機に表れないパラメータを列挙して、更にシミュレーションを推し進めるための材料にしてみたいと思います。

記事を読む

夢の3号被保険者になってみたい

夢の3号被保険者になってみたい

現代のように共働き家庭が多くなってくると男が稼ぐという考えでは厳しくなってくるでしょう。そもそも男が外で稼いで女が家庭を守るという事の背景には、昔の労働はほとんどが肉体労働であり、体格差がそのまま稼ぎの差となって表れるため、男は仕事、女は家庭と分業したほうが効率的だったからにすぎません。

記事を読む